HOME > Q&A

Q&A(よくある質問)

 

参加資格等

  • 山口県外の企業でも参加できますか?
  • いいえ。山口県内の14商工会議所・20商工会の会員に限ります。
  • 本当に無料ですか?
  • はい。エントリーから商談まで一切かかりません。
  • 商工会議所・商工会の会員ではありませんが、参加できますか?
  • 山口県内の御社所在地の商工会議所並びに商工会にご入会いただければ可能です。ご入会に関するご相談やお問い合わせは、該当する商工会議所・商工会までご連絡ください。
  • 個人事業主ですが参加可能ですか?
  • はい。もちろんです。会社の規模は一切問いません。
  • 参加する事でどのようなことが期待できますか?
  • 販路開拓・拡大、新しい仕入れ先や外注先・業務委託先の発掘、特殊技術の共同開発、新商品の共同生産・共同販売、ライセンス契約、フランチャイズ契約、人材派遣に至るまで、多種多様なニーズで本商談会にエントリーされると予想されます。 また、同業者や異業種の方との意見交換や人脈拡大などの目的での参加も可能です。

エントリー(参加申込)について

  • 何社くらいがエントリーするでしょうか?
  • 約300社のエントリーを予定しております。
  • エントリーの手続きはどのように行えばいいですか?
  • このホームページのエントリー画面からのエントリーが便利です。ホームページからエントリーいただければエントリーリストの閲覧、商談希望、商談受入可否までをweb上で行うことができます。FAXでのエントリーをご希望される場合は、本サイトからパンフレットをダウンロード後に印刷され、ご記入のうえお申込みください。
    ※電話のみによるエントリーはできません。
  • エントリー企業リストはいつごろ公開されますか?
  • 平成28年11月中旬を予定しています。但し、エントリーいただいた企業様のみが閲覧可能となります。
  • 1社から複数のテーマでエントリーすることは可能ですか?
  • はい。可能です。特に規模の大きな企業では、PR商品や担当窓口が異なるケースが想定されますので、エントリーシートの参加希望分野を複数(3つまで)選択するようにしてください。
  • もし、当社1社で3つの参加希望分野でエントリーした場合、15社(3エントリー×最大5社)指名できますか?
  • 申し訳ございませんが、お受けできません。1社あたりの商談依頼企業の数は最大原則5社です。社内でご調整ください。
  • エントリーした内容はどこまで公開されますか?
  • 会社名、代表者名、住所、業種、自社PR、URL等の基本情報を「エントリー企業リスト」上でエントリー企業にのみ公開します。担当者名や電話番号、メールアドレスなどの情報は厳重に管理します。
  • 特にこちらから希望する企業はありませんが、エントリーしてもいいですか?
  • はい。もちろんです。エントリーをいただくだけで、予想もしていない企業から引き合いが入るかもしれません。もちろん、受けていただくかは御社の任意です。
  • 商談してみたい市外の企業があるのですが…
  • エントリーシートの「商談してみたい企業」欄へ対象企業名をご記入ください。対象となる企業が所在する地域の商工会議所・商工会を通じて参加を呼びかけます。但し、参加されるかは対象企業の意向によりますので予めご了承ください。
  • エントリー後の手続きはどのように進めていけばいいですか?
  • まず、エントリー段階で今後の手続き方法を「web」、「紙媒体」から選んでいただきます。
    webを希望された場合は、IDとパスワードを発行いたしますので専用サイト内の管理ページにログインのうえ、『エントリー企業リスト』の閲覧をはじめ以後の『商談希望申込書』や『商談受入可否調査票』の手続きをweb上で行うことができる他、リストの検索機能などが充実しており、手続きをスムーズに行うことができます。
    一方、紙媒体を希望された場合は、『エントリー企業リスト』をはじめ以後の『商談希望申込書』や『商談受入可否調査票』を郵送でお送りさせていただき、ご記入のうえ、FAXで提出いただくようになります。

商談調整について

  • エントリー企業リストから、面談したい企業をいつまでに事務局にお伝えすればいいですか?
  • エントリー企業リストを受け取ってから約2週間で、商談したい企業(原則5社まで)をリストからお選びいただき、webまたはFAXでご回答いただくことになります。
  • 例えば、当社が2社から商談の依頼を受け、それを承諾した場合、1社あたり原則5社までというルールから、当社としては3社しか希望できなくなりますか?
  • いいえ、違います。他社からの面談希望は5社にはカウントされません。ですから、他社から面談依頼が多い企業は、自社が希望する5社に加えて、商談を行っていただくこととなります。
  • 必ず商談できますか?
  • 100%お約束できませんが、自社からの希望だけでなく、他社から商談の申込が入る可能性もあります。昨年度実績ではエントリーされた企業のうち半数以上の企業が商談を行っています。
    但し、商談希望を提出いただければ、商談できる確率は高くなります。
  • 商談調整の結果については、いつごろ成否が判明しますか?
  • 相手先企業からの返事がまとまった後に、書面で通知いたします。平成29年1月下旬を予定しております。
  • エントリー企業リストに載っている企業に直接連絡をとってもいいですか?
  • いいえ。それはご遠慮ください。
    商工会議所・商工会が仲介役を務めることから、本商談会に安心してご参加いただいている企業もございます。
    本商談会のルール・枠組みを越えた個別企業間での売り込みや営業行為は、どうかお控え下さい。
    (他の企業より事務局へ苦情を頂戴した企業は、事実関係を確認させていただき、参加できなくなることもございます。)
    また、エントリー企業リストは外部に出回らないよう社内で厳重に管理して下さい。

商談会や商談会場について

  • 商談会場のイメージを教えてください。
  • 会場には商談用テーブルをご用意しております。関係者のみ30分毎に指定のテーブルにお越しいただく形式です。
    また、各商談用テーブルは、それぞれパーテーションで仕切られています。
  • 商談のため、商談会の2日間とも拘束されますか?
  • いいえ。2日間全てが拘束されるわけではありません。2日間のいずれかの時間帯で商談をセッティングいたします。しかしながら、非常に多くの企業様の調整を行うことから、商談日時の決定は事務局に一任いただいております。担当者がどうしても都合が悪い場合は、原則、代理の方の派遣をお願いします。
  • 商談は通常何人で行われますか?
  • 当日の商談会場には、1テーブルに向かい合わせで2名ずつの椅子を用意しておりますが、1社2名以上お越しいただく場合は椅子を追加いたします。
  • 商談にはどれくらいの役職の社員が対応すべきですか?
  • 社長さん、会長さんが面談される企業もあれば、若手の営業マンが面談される企業もあります。どなたにお越しいただいても結構です。
  • 他エントリー企業に向けてパンフレットを配布したい場合は、どうすればいい ですか?
  • エントリーされた企業は、開催日当日に設けるパンフレットコーナーにパンフレットを置くことが出来ます。ご希望の場合は、開催日当日に会場に直接ご持参ください。
  • 商談会場に駐車場はありますか?
  • はい、ございます。また、当日は、5時間の無料駐車券をご用意いたしますので受付にてお申し出ください。なお、5時間を超える場合は、誠に申し訳ありませんが、自己負担をお願いいたします。
  • 当日は何時までに会場に行けばいいですか?
  • ご指定の時間の10分前までにはお越しいただき、受付を済ませてください。

その他

  • 30分の商談時間では足りませんでした。今後、本商談会を通じてお会いした企業と直接連絡を取り合ってもいいですか?
  • はい。もちろんです。本商談会で名刺を交換した時から企業同士の交流が始まります。本商談会終了後に、御社の商談がさらに前進することをお祈りいたします。
    なお、個別の商談内容および当サービスをきっかけに発生した当事者間の紛争には、主催者は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。